①理由もなくくじけそうな時は

うまくいっているのに、突然ウツになったり、
目標を決めたのに、動けなかったり、
チャレンジした最初の一歩で、くじけそうになったり、
未来を見た瞬間に、投げ出したくなったり。

 

そんな時、起っていることは

 

「すでに大きな目標が見えてしまって、ややビビッてる」

 

そんなことかもしれない。

 

未来が見えちゃってるんだから、放っておいてもどうせ動き出すだろうけど、
動きだすまでの悶々とした時間は、短いほうがいいから・・・

①まずは、目標って何だっけ?を探り出す、あるいは思い出す
②そんな目標を持ってしまった自分に感心する。
③一歩さがって、今までの道のりに感心する (または、そこまで来れたことに感謝する)
④充分感心/感謝したら、一歩先をイメージする。
(一歩先をイメージするついでに、波及効果も妄想する。)
【①まずは、目標って何だっけ?を探り出す、あるいは思い出す】

突然現状に不満を感じ出したり、
チャレンジできなくなった時、

 

意識的に立てた目標や
無意識に浮かびかけている目標が、ものすごく大きいときがある。
その大きな目標は、大きなままで留めよう!

 

目標をダウンサイズするんじゃなく、自分がグロウアップすると決めよう!
そうすることで、あなたはもっと力を発揮し、成長するから。

 

新しく立てた目標にビビッていたり、
目標とのギャップにくじけていたり、
あるいは、無意識に次の目標が見えていて、

 

だから現状に我慢できなくなってたりする時は、

 

「無理だ」「嫌だ」「何でこんなこと」「自分なんて」と言う言葉の洪水から、
少しだけ意識を離して、

 

「そもそも何を求めてるんだっけ?」をもう一度思い出す。

 

まだ意識化できていないときは、
「こんなに不満なのは、自分は何を求めているんだろう?」を形にする

 

これだけで、一気に進める時もある。

 

 

【②そんな目標を持ってしまった自分に感心する】

ね?よくよく考えてみるとすごいでしょ?
そんな大きな目標を持っちゃうなんて。

そんなに、野心的な挑戦がしたかったり、
そんなに、大切な人を幸せにしたかったり、
そんなに、おもしろい日々を形にしようとしていたり、
それって、本当に素敵なことでしょ?

 

1年前の自分は、そんなことを望むなんて想像してた?

 

3年前の自分は、目標を持つっていう習慣はあった?

 

その目標を持ってしまったこと自身が、
実は、すごく成長してきた証だよね?

 

だから、感心しよう。本気で。

すごい、へぇ~、やるなぁ、かっこいい、素敵、男前、太っ腹!
とにかく、それがどれぐらいすごいかを、思い出す。

 

 

【③一歩さがって、今までの道のりに感心/感謝する】

さてさて、そんな目標を持っちゃうと、
目標の大きさの故に、今までの道のりが、小さなものに見えるかもしれないね。

 

でも、どうしてそんな、すごい目標を持っちゃったんだろう?

 

もしかしたら、少し前に立てていた目標を達成しちゃったからかもね。
もしかしたら、前立てていた目標よりもっといいもくひょうが見えたからかもね。
今あなたは、新しいステージ/プラットフォームに立って、未来を見ているんだよね。

 

そこに来るまでに、どんな路を歩いてきた?
その時に達成したことは?その時に学んだことは?
それまでの努力は?それのときに出会った人は?
その全てを、1年前のあなたは想像できていただろうか?

 

今の自分から見るとちっぽけかもしれないけど、

 

それはあなたがものすごく大きくなったからで、

 

少し前の自分から見たら、
今まで達成してきたことも、夢のように大きなことかもしれないね。

 

前を見て、くじけそうになったら、
少しだけ、後ろを振り返ってみよう。

 

あなたが歩いてきた道のりが、あなたに力をくれるから。

 

 

【④一歩先をイメージする】

そしたら、明日の朝何をしよう?ぐらいをイメージしてみる。
簡単な一歩でいい。
いや、半歩でもいい。
爪先1センチでもいい。

少しだけ前に動いてみる。
最初の一歩が踏み出せたら、後は結構進んでいける。

踏み出せたら、歩き出せて、
歩き出せたら、走り出せて、
走ってしまえば、羽が生えてきて、空に跳んじゃったりする。

 

ついでにそれをやる波及効果もイメージしよう。

 

もしかしたら、気分が良くて、ご飯がおいしいかもしれない。
朝ぱっと目がさめて、いつもより仕事がはかどるかもしれない。
がんばっているあなたに、彼女ができちゃうかもしれない。
そんな、うれしい副作用もイメージしてみよう。

 

あなたが前進したと気づいたとき、どんなことが起っているだろう?
目標に直結したことも、直結していないけど起りそうなことも、

 

どんどん妄想してみよう。

 

30個のうち5~6個は、実現しちゃうかもしれない。

 

いくつも妄想しておくことで、
前進したと言う証拠を見つけやすくなる。

 

そんな証拠が見つかると、さらにもっと進みたくなるでしょ?
ちょっとした、小さな、ささやかないろんなことを、イメージしてみる。
その中で気に入ったことを、ちょっと気持ちよく、やってみる。
できたら、気持ちよくなるし、自分を褒めて、もう少しやってみる。

 

ちりも積もれば山となって、
今あなたが立てた目標よりも大きくなっている、あなた自身がいる。

 

そしてまた、びびっちゃうぐらい大きな目標に向かって、一歩踏み出し、

 

どんどん巨きくなり続ける、あなたがいる。

 

::::::::::::::::

大切なのは、本気で感心すること。
本気で自分に惚れること。
恥ずかしげもなく、すごいなぁと思うこと。

::::::::::::::::::

 

他者へのコーチングの場合も一緒。

 

多くの場合、大きな目標に気づいた途端に、
今までの進歩が目に見えなくなることもある。

 

そんなときは、感心しながら聴いていると、
相手がもう一度、自分のすごさに目覚めちゃったりする。

 

相手が「あれもできない」「これもできない」なんていってても、
「この人もすごいなぁ」と思いながら訊いていると、
いつの間にか大きな夢を語りだしたり、
今までの努力や自分の才能を思い出したりする。

 

こっちから質問を考える必要もないことも多い。

 

ただ、感心する。

 

その人の熱いプロジェクトに、みとれる。

::::::::::::::::

覚えておくべきことは、

 

あなたには無限の可能性があって
意識化していようと意識化していまいと、
深い知恵と、熱い思いと、大きな夢と、優しい愛がある。

 

切実な祈りと、明るい希望と、具体的な目標がある、と言うこと。

 

だからあなたは今この瞬間、
完璧に満たされていて、美しく、素晴らしく、間違いようのない存在だということ。

 

そして、あなたの周りのあらゆる人にも、
言葉で表現していようと、表現していまいと、

 

その人には無限の可能性があって、
その人は愛に満ちていて、完璧で、豊富な経験と知恵を持ち、
将来の夢があり、行動する力があり、大切にしている生き様がある、と言うこと。

 

これをきちんとを胸に秘めていれば、
コミュニケーションは勝手にうまくいく。

 

これは、NO DISCUSSION(議論の余地なし)の問題。
神様がいるのかいないのか?に似たもので、

 

証拠はない。

 

信じるか信じないか、
そう思うか、そう思わないかの問題。

 

そう思い込んだとき、本当にそうなっていることに気づく。
思い込んだ後に、証拠はどんどん見つかってきたりする。

 

視点が変われば、世界が変わる。

 

これをきちんとを胸に秘めていれば、
コミュニケーションは勝手にうまくいく。

 

 

さてさて、冬もそろそろ、一番寒い時期を越して、
春に切り替わりますね。
梅はもう咲き始めましたね。

桜の季節、そしてひまわりの季節、楽しみですね。
お互い一歩一歩、やっていきましょう!

コメントを残す