僕を8キロ太らせた、ジムの罠

「西田さんは、実はメタボ予備軍なんです」

「えええ、マジですか……」


僕の担当になったトレーナーが、
計測の結果を見ながら説明する。

去年の夏ごろ。

「西田さんは体脂肪率も低めだけど。
ほっそりしていて、その分筋肉が少ないんです。
だから代謝が低い。
こういう人は、
ある時ドカンと太っちゃったりするんです」


「だから西田さん、
 とにかく筋肉つけましょう! 
 体重や脂肪が増えるのは、
 気にしないでください!」

ほら来た熱血トレーナー!
筋肉!
そんなに簡単だったら苦労してねぇよ!


「ええと……お話はよくわかるんやけど……

でもねぇ、僕これまでも、
結構頑張ってトレーニングしてきたんですよ。
でも、ぜんぜん、筋肉つかないんですよねぇ」

「それは、正しい運動と、
 正しい栄養摂取ができてないからです。
 栄養は、とにかくたんぱく質を、
 運動してから30分以内で!」

うわっ、来た!タンパク質!

「で、でも、
 激しい運動したあとって、
 食欲なくなるやないですか」


トレーナーがぐっとこっちを見る。
キランと、目が光った気がする。

ちょっと、獲物を狙うタカみたいな目だ。

「そう、そのためにプロテインがあるんですよ! 
 液体だから、ゴクゴク飲めます!

 うちのじゃなくてもいいです!
 安いやつもありますから、
 とにかく試してみてください!」

「ま、負けました。
 はい、プロテインも飲みます」

そして、僕の人生が、ちょっと変り始めた。


僕はやせっぽっちだ。
幼稚園の時に病気になってから、
風邪をひきやすかったし、
運動神経もわるかった。

いつだってどこか、
体に不安があった。


不安な分、健康に気を使った。
ご飯は玄米、風邪をひいたら漢方薬と梅肉エキス。
歯磨き粉もオーガニックなもの。

合気道という武道を稽古して、
寝る前に呼吸法をする。

そんな生活を続けて、いつの間にか35才。

同世代に比べて、
けっこう、健康な方だと思う。

そして近代的なトレーニングを、
ちょっと馬鹿にしてた。

「筋肉だけつけても、
ちゃんと体が使えないと意味がないね。
プロテインなんて不自然だし」

そう思っていた。

だけど……僕は追い詰められていた。

「やばいなぁ、カラダがどんどん衰えている……。
2-3キロ走っただけで膝が痛くなっちゃう。
このままじゃ、ほんとに動けへんくなるな……」

30才を過ぎてから、カラダの衰えを感じ始めた。

さらにここ3-4年、ひどい運動不足だった。
引っ越した先にめぼしい道場がなく、
合気道を続けられなくなった。

一人で筋トレしても、
楽しくないし効果がない。
だからから続かない。

仕事はフリーランスなので、
通勤のために歩くこともない。


体が動かないから、
余計に動かなくなる……

「これはやばい。
無理やりでも体を動かす環境を作らんと……」

そう思って駅前のジムに行ってみた。

ティップネスとゴールドジム。

「ジムは嫌やけど、
 お金を払えば、頑張って通うかもやし。
 最終手段や、やってみよか!」


2つのジムを比較検討し、
ティップネスに入会することにした。

初日は、
筋肉や脂肪の量を精密に測る機械に乗せられ、
トレーナーの「カウンセリング」があった。


どんなプランでやるかを一緒に考え、
必要な知識と、正しいトレーニングを教わった。

そんなわけで、プロテインも買うことなった。
(ドンキで安いやつをみつけた)

通い始めの4回ほどは、
受付でブレスレットを渡される。
これが最初の罠だった。


ジムでこれをつけてると、
スタッフが気にかけてくれて、
いろいろ教えてくれる。

罠はそれだけじゃなかった。


「最初の20回通ってスタンプ集めると、
 金券がもらえる」

「100グラム筋肉をつけると、
 そのグラム分の金券をくれる」

悔しいことに、

いつの間にかジムに行くのが、
楽しくなってしまった。


ジムは、自由だった!!

合気道の稽古は、師範の指示に従って、
みんなでやる。
後輩を指導することもある。

これはこれで楽しいけど、
自分のペースではできない。

いっぽうジムは、
だれにも指示されないし、
僕は僕のことだけ考えてればいい。
自分のペースでできる。

この気楽さが、たまらなかった。

自分のペースで、
自分のためだけに時間を使える、
贅沢な感覚。


ついにパーソナルトレーニングにまで、
手を出してしまった。

最大の罠は、
自分自身のカラダだった。

素直に反応してくれる、
自分のカラダだった。


教えてもらったとおりに運動し、
栄養を摂取すると、
着実に筋肉が増える。

体の調子もいいし、
気分もよくなる。

中途半端にコーチングを受けるより、
むしろ気分がアガるんじゃないか・・・(笑)


体型も変わって、
「なんかしっかりしたね」って言われる。
冬の寒さまで楽になってしまった

いつの間にか、
体重が8キロ増えていた。

体脂肪率はほとんどそのまま。
つまり筋肉だけが増えた。
そしてその分、自信がつく。

やればやった分だけ変化がある、
1ケ月以内に目に見えて成果の出る、
シンプルな感覚がたまらなかった。


そして1年後、引っ越しをきっかけに、
ジムをやめた。



本当はもっと、通い続けたかった。
今度は近くにめぼしいジムがない。


だけど、近所の、ロシア武術の教室に通い始めた。
そして今でも、ジムで教わったトレーニングを、
家でやっている。

プロテインも常備している。
身体の調子も、整いやすくなった。

ジムをやめてから、半年後の今。
8キロ増えた筋肉は、
3キロ減っちゃったけど、
差し引きでいうと、プラス5キロ。

やっぱり前よりも、カラダが楽。



ジムの神様がいるとしたら、謝らなきゃ。

「ごめんなさい、ジムのことを、
 何も知らずにバカにしてました」って。

またいつか、ジムに行くかもしれない。
その時は熱く優しく、見守ってもらおう。

「あきらめずにもう1回! 
 大切なのは、正しい運動と正しい栄養!」って、

応援してもらおう。

ジムの神様、いつかまた、
よろしくお願いします。


TIPNESS高槻店と、
素敵なスタッフの皆さんに、
心から感謝を!

★☆明日がもっと楽しみになる!☆★
コーチ・ファシリテーター 西田博明

■便利なリンク集(Linktree)
https://linktr.ee/tomoni



☆体験コーチングはこちら!
https://blog.tomoni-inc.com/taiken/


■1か月「無料」メール講座
【現状打破!!】根本的にやりたいこと見つけよう!
MBAや転職、語学の前に向き合うべきこと。
https://blog.tomoni-inc.com/visionmaking

■Youtubeチャンネル「西田博明コーチングウォーカー」:
https://www.youtube.com/channel/UCQ89JKPMBQd4ThOi0dJxBLQ

■Facebookグループ
「転機に向き合い、次のステージへ!!」
https://www.facebook.com/groups/626605404696630

コメントを残す